よくある質問

Q.お墓に建ててはいけない時期というのがあると聞きましたが、本当ですか?

A.基本的に、お墓はいつ建てても良いと思います。
地域の風習で、いわゆる『迷信的』な言伝えが数多くございますが、その多くが明確な理由もなしに作りあげられたものなのです。

お墓は、ご先祖様と現在の私たちをつなぐかけがえのないシンボルです。
お墓の本質を大事にされることが最も大切ではないでしょうか。

 

 

Q.最近、オリジナルの形の墓石が多く作られているようですが、オーダーメイドの墓石はやはり普通の墓石に比べて高額になるんでしょうか?

A.結論から申し上げますと、高額にはなりません。
当店では、現在お作りさせていただいている墓石の全てがオーダーメイド墓石ですので、デザインを変えてもあらたに『オーダーメイド料金』などは頂きません。
ただ、墓石材は天然石を切削・研磨して加工するものですので、加工の限界はございます。場合によっては別途『加工費』がかかる事もございます。
ご要望のデザインを、一度ご相談下さい。

 

 

Q.墓石を洗う際に気をつけることは?

A.現在建っている墓石は、大きく分けて「軟石」と「硬石」に分けられます。
軟石は、期間が経ちますとコケ類が発生付着して黒っぽくなります。
コケが緑色の時期には軽くたわし等で擦ると落ちますが、黒っぽくなってしまうと落とすのは容易ではありません。
当店では、墓石のクリーニングも行っております。
お任せ下さい!
硬石は、そのほとんどが御影石といわれる「花崗岩」が使われています。
御影石は非常に硬質ですので、コケ類が内部まで浸透することはほとんどありません。
たわし等は小キズが入る可能性がありますのでお勧めできません。
雑巾に水を含ませてふき取ればほとんどのコケ類は落ちます。
その他の、落ちないシミなどはご相談下さい。

 

 

Q.お墓に水をお供えするんですが、その茶碗をカラスが割ってしまいます。
どうにかならないものでしょうか?

A.茶碗をカラスの届くところにお供えすると、正直対処は難しくなります。当店ではステンレス湯呑(ネジコミ式)を通常使用しています。石に固定できる為、又ステンレス製ですので割れたり錆びたりすることもありません。
カラスがよりにくくなるアイテムもございます。
詳細はご連絡下さい。

 

 

Q.お墓に入れる文字を、自分で書いたものにできますか?

A.はい、できます。
お客様に書いて頂いた原稿を機械で読み取り、石に彫り込むことができます。

 

 

Q.墓石建立後に、亡くなった故人の戒名(法名)入れはいつした方がいいんでしょうか?

A.彫り込む時期は特に決まっておりません。
どなたであれ、ご家族の方がなくなられる事は大変ショックなことです。
ご家族の方のお気持ちが落ち着いてからでよろしいんではないでしょうか。
例えば、四十九日あけ又は、初盆前でもよろしいと思います。

しかし、お墓のお名前(戒名・法名)は仏壇のお位牌と同じです。

ここもお忘れなく。

熊本 天草のお墓のことなら