丸蓮華の座 加工!

お墓の形には和型・洋型・デザイン型とか色々ありますが、和型の中でも石工の技量を発揮するヤクモノ加工があります。

その中でも、寸法割の知識や加工の技術を必要とする大名墓の部材を造るのが石工の醍醐味でございます。

ここ最近、殆どの石屋さんは中国に丸投げ、寸法割もわからないまま商社にお任せ、天草型の形もあったもんじゃありません。けっこう変な形の蓮華や笠が建立されているのが現実です。

こんなお墓の注文も時代の流れで減りつつあります、中国の製品も円安と値上がりでいつまで続くのか…

私たちが伝承していかなければいけませんね!

久々でしたが、加工しながら楽しかったです。

石屋仲間が怪我でしばらく仕事出来ないので、3軒の石屋で手分けして造り上げました!

1段12枚葉の3段 36枚の花びらを造ります。

    手切り工程終了!

3月16日 建立って言ってたから、今頃建込やってるころですね。

建込も近所の仲間石屋の協力でやってます。


特集記事
記事一覧
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
アーカイブ
まだタグはありません。

熊本 天草のお墓のことなら

© 2014 角田石材店。Wix.comを使って作成されました

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page