何年もお参りされてない無縁墓

お墓の撤去

お墓じまい

 

ここ数年、天草に限らず全国的に このような言葉が盛んに報じられています。

先祖供養に対する形が変わりつつある現在、現実問題として多くの方が直面していることは事実です。

 

●代々受け継いできたお墓(墓石)を継承できる子供がいない。

 

●お墓は必要だが、埋葬の形を替えたい。(お寺の共同納骨堂など)

 

●墓石が理想ではあるが、管理が困難な立地の為やむを得ない。

「核家族化」や「少子化」「高齢化」「個人化」が進む現代社会において、お墓を継承してゆくことがとても難しくなってきています。霊園・墓地にも、継承者がいなくなった無縁墓が増えています。
お参りする方がいなくなり、掃除も手入れもされず荒れ放題となってしまったお墓・・・
お寺様や霊園管理者にとっても、このような無縁墓となってしまったお墓は困った存在となります。
無縁墓となったお墓は、とても見るに忍びないもの・・・   大切なご先祖様の礎だからこそ無縁墓にしてしまいたくはありません。そんな大切なお墓を無縁墓にしてしまわないためにも、事前にお墓を処分し、ご遺骨を永代供養や散骨なさる方が増えています。

 

しかし、継承されてきたご先祖の「墓石」というもの、

「日本人の忘れてはいけない大切な心」十分ご理解・熟考頂いたうえでご決断されることを前提に、ご相談頂ければと思います。

 

 

お墓の撤去費用の目安

 

●解体費用   8万円~25万円

(立地条件、お墓(石材やコンクリート・ブロックなど)の種類、施工状態や墓地からの距離、運搬路の状況、石・コンクリートなどの量などにより変動します。)


●石材他処分費用   3万円~8万円(廃材などの量により変動します。)

※上記の料金は、費用の一例ですので、実際のお見積りは現地を確認させて頂いてからのご提案となります。

 

 

お墓のお引越し(移転)


他県から、熊本(天草)へのお墓の引越し。
熊本(天草)から、他県へのお墓の引越し。

※いずれの場合も、しっかりとご対応できますので、お気軽にご相談をくださいませ。

熊本 天草のお墓のことなら